ヒガサラblog

サラリーマン攻略法を徹底解説。(出世、就活、上司、仕事、クリアするのはこれだけ。)仕事で使えるプログラミングスキルも多数掲載!

ヒガサラblog

エクセルスキル◾️ファンクションキーの活用

このブログではエクセル初心者向けに基本的なスキルを紹介しています。

今回はファンクションキーを活用したスキルをご紹介します。

今回はマウスを使わずにグラフを作ってみたいと思います。

昔の私はグラフ(例えば以下のように散布図)を作るときわざわざマウスで
①グラフ化したいデータを選択
②挿入タブを選択
③作りたいグラフを選択
という面倒なことをしていました。

 

f:id:yshgs_elec:20200317220449p:plain

 

今回はこれらの作業(以下再掲)をマウスなしでやってみたいと思います。
①グラフ化したいデータを選択
②挿入タブを選択
③作りたいグラフを選択

まず①のグラフ化したいデータを選択ですが、
ここはShift, Ctrl, 矢印キーで簡単にできます。
(今回の趣旨から外れるのでここは省略します。)

ここからが本題です。
次に②挿入タブを選択しにいくのですが、やることは以下です。
・ファンクションキー(キーボード左下あたりのFn)を押しながら
 F10ボタン(キーボード上のあたり)を押します。
すると以下のようにいろんな場所にアルファベットや数字が出てきましたね。
今回は挿入を選択したいのでキーボードのNを押します。

f:id:yshgs_elec:20200317220505p:plain

 

 

すると今度はまたいろんなアルファベットが出てきました。
これで先ほどの作業の
③作りたいグラフを選択
にあたる部分が選択できるようになります。
先ほどと同じ要領で今度はDを押します。(今回は散布図を作ります。)

f:id:yshgs_elec:20200317220522p:plain

 

すると最初のマウスを使ってやったときと同じ画面になりましたね。

f:id:yshgs_elec:20200317220550p:plain

 

あとはエンターを押すだけです。
これで散布図ができました。

f:id:yshgs_elec:20200317220602p:plain

 

最初のうちはマウスのほうが早いかもしれませんが、
慣れればこちらのほうが圧倒的に早いです。
いろんなパターンで使えるのでぜひ実践してみてください。

 

 

それではまた!

Twitter

@HigashiSalary

mobile.twitter.com