ヒガサラblog

サラリーマン向けに、仕事を効率良く進めていくための方法についてご紹介しています。プログラミングから対人スキルまでを幅広く掲載中。

ヒガサラblog

【就活】内定ゲットに必要な能力!面接官はこれを見ている!

f:id:yshgs_elec:20200525215440j:plain

コロナウイルスの影響で今年の就活生は大変ですね。

大変ですが、これを乗り越えた先には幸せな社会人生活が待っています!

厳しいのはみんな同じ。運が悪いと思わず、この状況を楽しんで行きましょう。

 

今回はこんな状況の中でも頑張っている就活生に、少しでもお役に立てるように、私の就活経験、就職試験で評価される能力についてお伝えしようと思います。

 

 

 私の就活エピソード

ある会社の採用試験にて、三人一組でグループワークを行ったときの出来事です。

「あなたがこの会社の人事担当だった場合、ドラえもんのキャラで採用するなら誰を採用するか、話合ってきめてください。」

これがグループワークでのお題でした。

 

なかなかおもしろい議題ですね。

 

早速グループワークを開始し、まずは各自誰を採用するか、意見を出し合いました。

 

私:ジャイアンです。彼は一見人に迷惑ばかりをかけているようですが、実は回りを動かす力が非常に大きい。空地でのリサイタルはその最たる例です。

さらに映画で発揮するリーダーシップ、および責任感の強さが魅力です。

 

A:スネ夫です。少し性格は悪いかもしれませんが、世渡り上手で海外経験も豊富です。営業職なんかに向いていると思います。

 

B:ドラえもんです。道具をいっぱい持っていてどんなことでも解決してくれるからです。

 

私&A:!?!?!?!

 

Bさんよ。

確かに本当にドラえもんが実在するならそれは採用するよ。

冷静に分析したらドラえもんだよ。

 

しかし、ここは就職試験の場なんですよ?

そんな回答が求められていると思いますか?

いや、いません!!!!

 

面接官が見ている就活生の能力

社会に出て求められる能力の一つに

相手の質問の意図を察知する

ことが挙げられます。

面接官はこの能力の有無をよく見ています。

 

この能力がないと、私のグループワークにいた人のように、意味不明なことを言ってしまうことになります。

 

 

この能力を鍛えるには、できるだけ多くの人と会話をすることが大切です。

普通に大学生活をしていると、特定の友達、バイト先の人くらいしか話をすることはないと思います。それではなかなかこの能力を鍛えることが出来ません。

 

この能力を鍛えるためには、積極的にいろいろなコミュニティに参加したり、SNSでいろいろな人とやり取りをしてみると良いでしょう。

 

積極的に絡みに行くのが苦手・・・という方にはTwitterをお勧めします。

Twitterでは非常にOPENにいろいろな人がやり取りを交わしています。

そのやり取りの場を覗いてみてください。

 

この人は、こうゆう意図で発言しているのに、受け取った人は別のとらえ方をして返信しているなぁとか、そもそも頓珍漢な受け答えをしている人とか、いろんな会話の例を見ることができて非常に勉強になりますよ。

 

 

この記事を見てくださった就活生の皆様が、将来、自分の好きな会社でいきいきと働けることを願っています。

 

最後に、今回お伝えしたかったことの復習です。

相手の意図をくみ取れるようになりましょう!

そしてその能力をしっかりと磨きましょう!

 

それではまた次回お会いしましょう!!

 

関連記事

www.higashisalary.com