ヒガサラblog

サラリーマン向けに、仕事を効率良く進めていくための方法についてご紹介しています。プログラミングから対人スキルまでを幅広く掲載中。

ヒガサラblog

【目標設定】夢を実現させるために必要なマインド!バックキャスティング!

f:id:yshgs_elec:20200525095230j:plain

自分は将来、夢を実現できるのだろうか?

何者かになれるのだろうか?

こんな悩みを抱えている人は多いのでないでしょうか?

 

進学、就職、出世レース。

将来への不安は誰にでもあるものです。

 

この記事は、そんな不安を解消すると同時に、夢の実現を後押しするための記事です。

 

私は現在、中学校のときから働きたかった会社で、やりたかった仕事をしています。

その結果、日々楽しく、幸せに生活できています。

 

 

この記事では
・毎日幸せである、と言い切れる私がこれまでにやってきたこと
・幸せになるために、やってはいけない生き方
・幸せになるためにやるべきこと
この三つをお伝えします。

 

この記事を読めば明日へのモチベーションが上がるはずです。

是非最後までご覧ください。

※この記事は若いうちに読むほど効果があります。共感していただければ、是非お子様にもお伝えいただけると幸いです。

 

毎日幸せである、と言い切れる私がこれまでにやってきたこと

まず始めに、私は中学時代に、今努めている会社で働きたいという、夢を持ちました。


そして、その夢を最終的な目標とした時に、
・どの程度の大学を出ている必要があるか
→その大学に行くためにはどのレベルの高校に行っておけばよいか
→その高校に行くためには高校受験時にどのくらい学力を有していなければいけないか
→そのためには今どのくらい勉強していなければいけないか

というように、最終的な目標から、中学時代の当時の自分がやるべき事にまで落とし込んでいったのです。

感の良い方はお気づきかもしれませんが、これは最近良く耳にする、
バックキャスティングという考え方です。

未来のありたい姿から
現在の自分のやるべき事にまで落とし込む。

私はこのやり方を、中学時代から知らず知らずのうちに実践していたのです。

そして無事、高校受験をクリアした私は、次の大学受験に向けて、改めてバックキャスティングをやり直し、今やるべきことに向かって全力を出してきたのです。


私は、バックキャスティングは大きなステップごとに見直し、アップデートすることが必須であると考えています。

例えば私の場合は、
高校入学時点で入りたい大学はおおよそ決まっているわけですが、大学受験に向けてどのくらいの学力が必要か、どのくらい勉強する必要があるか、なんて中学時代には検討もつかないわけですから。

大きなステップごとに見直しをすることで、昔の自分ではわからなかった、現在の自分がやるべきことを、より詳細に認識することができるのです。


このような考え方を一貫して持ち続けた結果、私は現在、中学時代から働きたかった会社で楽しく仕事をすることができているのです。

しかしながら、バックキャスティングをして目標をしっかり定めただけで、現在の私があるわけではありません。
・高校受験
・大学受験
・大学院入試
・就職活動
・行きたい部署に行くために猛アピール

これらの大きな関門を突破するために、
要所要所でしっかりと努力してきた自信があります。


明確な目標を持ち続けたことに加え、
その実現のための努力を怠らなかった、
というのが、現在の私が、日々楽しく、幸せに生活できている原動力であると考えています。


ここまでが
日々幸せな私ヒガシがこれまでの人生において、やってきたことです。

 

幸せになるために、やってはいけない生き方

次は
幸せになるために、やってはいけない生き方に関してです。

ここではバックキャスティングの考えと、真逆に生きるとどうなるのか、という観点から述べたいと思います。


先程の私の例と同じように中学時代からスタートしてみましょう。

・現在の自分の学力はこのくらいかな
→この高校なら入れるぞ
・現在の自分の学力はこのくらいかな
→この大学なら入れるぞ
・とりあえず片っ端から就活しよう
→受かったからここで働こう!!


どうでしょう。
こんな理由で入った会社で楽しく、幸せになれると思いますか?

こんな理由で入った会社の仕事が面白くないと感じるのは当たり前です。


こんな行き当たりばったりで決めてきた人生が、楽しいわけがないんです!!
幸せになりたいのであれば、
こんな生き方は即座にやめましょう。


ここまでが幸せになるためには
絶対にやってはいけない生き方でした。

 

幸せになるためにやるべきこと

そして最後に、

楽しく、幸せな人生になるために、

これからやるべきことをお伝えします。

 

 

ここまでの話では、学生時代を例にあげてきましたが、

社会人にも夢や目標はあるはずです。

その目標に向かって、今から努力しても遅くはありません。

 

 

私がこの記事を通して言いたいことはこれだけです。

 

将来の目標を達成するために、

現在の自分がやるべきことをしっかり見定め、

そこに向かって全力で努力しましょう!!

 

 

これを何年も全力で続けていれば、なりたい自分にきっとなれます。

上述した、やってはいけない生き方をしてきた場合であっても、人生100年!まだまだリカバリー可能です!

 

 

 

これを読んでくださった方が、一人でも多く、楽しく、幸せな社会人生活を送ってもらえることを願っています。

 

中学生くらいのお子様がいらっしゃる方は、是非お子様にも読んでいただきたいです。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

関連記事

www.higashisalary.com

www.higashisalary.com