ヒガサラblog

サラリーマン攻略法を徹底解説。(出世、就活、上司、仕事、クリアするのはこれだけ。)仕事で使えるプログラミングスキルも多数掲載!

ヒガサラblog

【夢のマイホーム】設計思想&おすすめ設備

f:id:yshgs_elec:20200525095709j:plain

社会人になり、結婚し、子供ができると、どうしても欲しくなるもの。

そう、夢のマイホームですね。

多くの人にとって家は一生に一度の買い物です。

その買い物で大きな失敗をしていては、精神上非常に良くない状態で、何十年も生きていかなければなりません。

そんな状態で幸福な人生を送っていくのは困難です。

 

今回はマイホームで後悔しないように、すでにマイホーム持ちで大きな不満もなく暮らせている私ヒガシの、家造りに対する考え、オススメの設備について述べたいと思います。

 

まず始めに、

・開放的な吹き抜けリビング

・ウッドデッキ付きの庭で家族や友人とBBQ

・お洒落なバルコニーで読書

 

マイホームを検討している人の多くは、これらの事に夢をはせ、間取りを検討しているのではないでしょうか?

 

今回の記事はそんな方向けの記事となっています。

 

特に、まだ子供がいらっしゃらない状態で、家を建ててから子供を作ろうとしている方には、是非参考にしていただきたい内容です。

 

おしゃれな家にこだわりすぎる必要があるのか?

私がマイホームを検討していた頃は、
・ウッドデッキ
・開放的な吹き抜け
・リビング階段など、
これらのインスタでインフルエンサーの方々がよく紹介されている、お洒落な間取りに憧れたものです。


しかしながら、私の場合、
それらの設備が本当に必要な物なのかをよくよく考えてみた結果、
別になくてもいいよね、困らないよね、という考えになりました。

〜家造りへの考えの変化〜

私は気付いてしまったのです。
自分がこれらの間取りに憧れている理由が、
私もインスタのインフルエンサーみたいに、
友人達からすごーい!おしゃれー!って言われたいから、とゆうことに。

さらに、
あれ?俺ってそんなに呼ぶ友達いなくないか?
いたとしても、最初に一回来て二度と来なくならないか?
そもそも、こんなお洒落な間取りにしなくても、そのへんのアパートに比べれば十分お洒落ではないか?
ということにも。


その結果
最初の数ヶ月限定の満足感を得るために何十万円を投入するのはもったいない。
長年住むのだから住みやすい家であることを最重視するべきなのではないか?
という考えに至りました。


そして、その考え方のもと、
憧れていた間取りを廃止し、暮らしやすさに全振りした家を建てることにしました。


私は子育て真っ盛りの共働き世帯です。
日々の家事にかかる時間は1秒でも削りたいものです。

現在マイホーム検討中で、これから子供を作ろうとしている方は、是非一度、子供ができたらどんな生活になるのかを想像してみることをお勧めします。

 

ここまでが、私が家づくりで重視した考え方になります。

引き続き、暮らしやすさを最優先した私が マイホームに導入した設備をご紹介します。

 

日々の生活を便利にするオススメ設備

上述したような考えから、

私の家では以下を設置いたしました。

 

■ヒガシのおすすめ設備

広い洗面所にホスクリーン&漆喰壁

まず一つ目の
広い洗面所にホスクリーン&漆喰壁です。

これは洗った洗濯物を洗濯機の目の前にあるホスクリーンにそのまま干せるようにするためです。
しかし、部屋干しをするとどうしても、部屋がジメジメして、洗濯物も臭いがちになります。
それを解決するために、調湿や殺菌効果のある漆喰壁にいたしました。
(そもそも洗面所は換気能力高いですけどね)

これらのコンビネーションによって夜洗って干した洗濯物が臭いもなく翌日にはカラッと乾いてくれています。
この組み合わせによる効果は本当に絶大です。

子育て世代にとって、朝の時間は本当に貴重です。毎朝、外に洗濯物を干している暇などありません。
夜、子供が寝静まった時にのんびり洗濯ができ、臭いもない。本当にこの組み合わせにして良かったです。

 

ホスクリーンについては後から簡単に設置することができますので、すでにマイホームをお持ちの方も是非ご検討ください。

 

 


二階にも小さな洗面所

次に二階にも小さな洗面台についてです。

 

黄砂、インフルエンザ、コロナウイルスなどなど。

これらに対応するため、最近では一部屋に一つ、プラズマクラスター やナノイーなんかの加湿空気清浄機を設置しているのではないでしょうか?

 

考えてみてください。

毎日水をくみに一回まで降りることを。

 

しかも加湿器のボトルって結構重たいですし、時々ポタポタ水滴落ちますよね。

毎日これらに対応するのって、めちゃくちゃ生活コスト上がりますよね。

 

私はこれらの考えから、二階にも洗面所を設置しました。

その結果、私の家は二階に三部屋あるので、二階に洗面所を設置することで、毎日の階段の上り下り三往復を削減できるのです。

 

この二階洗面所はかなり好評で、妻の両親や友人から、うちにもつければ良かった、と頻繁に言われています。

 

生活面でも大満足ですし、周りからも羨ましがられて、二階洗面所は本当に設置して良かったですね。

 

終わりに

今回はマイホームに対する私の考え方、おすすめの設備をご紹介いたしました。

私はお洒落な家を否定しているわけではありません。

お洒落な家でかつ、利便性も非常に高い。そんな家に住むことができれば一番良いのでしょうが、限られた予算の中ですべてを満たすのは困難です。

ご自身が何を重視するのかをよくよく考えて後悔のないマイホーム造りをしましょう、というのが今回の一番のメッセージですね。

 

マイホーム検討中の方にとって少しでも有益な情報となっていれば幸いです。

 

このブログでは

多くのサラリーマンが経験するであろう事について多くの情報を発信しています。

引き続きよろしくお願いします。