ヒガサラblog

サラリーマン向けに、仕事を効率良く進めていくための方法についてご紹介しています。プログラミングから対人スキルまでを幅広く掲載中。

ヒガサラblog

【意識改革】最速で成長!サラリーマンにオススメ!仕事の取り組み方!

f:id:yshgs_elec:20200525093926j:plain

皆様はなぜ会社で働いていますか?
・お金を得るため?
・会社に貢献するため?
・社会的地位を得るため?

私ヒガシが会社で働く理由、それは
自分を成長させるためです。

正直会社の利益は二の次です。
私は自分の成長こそが将来的な会社の利益になると考えています。

今回の記事は、自分の成長のことばかり考えている私ヒガシがオススメする、自分の能力を最速で高めていくためのオススメ仕事の取り組み方についてお話をします。

 

成長できない人の仕事の取り組み方

最速で成長するために取り組むべきことをご紹介する前に、まずは成長できない人がどんな仕事の取り組み方をしているかをご紹介します。


成長できない人とは、
専門性が高いわけでもない仕事を、自分だけのものにし、誰にも渡さない人です。

誰しも新しい仕事ができるようになると嬉しいものです。
仮にそれが自分にしかできない仕事であれば、優越感に浸ることもできるでしょう。

しかし、成長できない人というのは、この優越感に浸り続けるために、その仕事を誰にもやらせようとしない人なのです。(実際は誰でもできる仕事なのに)

自分にしかできない仕事が存在する。
それは確かに気持ちのいいものです。
しかし、自分にしかできないということは、言い換えれば、同じ仕事をずっとやっていかなければならないということです。

たいして専門性が高いわけでもない、同じ仕事ばかりしていて成長できるはずがありませんよね?
よって、成長できない人とは、そのような仕事を、頑なに自分のものとして守っている人であると言えるのです。


最速で成長できる仕事の取り組み方

誰でもできる仕事は人に投げろ

次に成長できる人の仕事の進め方をご紹介します。これは非常に簡単で、先程紹介した、成長できない人のパターンと真逆のことをすればいいのです。

つまり、できるようになった簡単な仕事は、早々に誰か他の人にどんどん投げていけばいいのです。
ここで注意しなければいけないのは、これは丸投げしろというわけではありません。
しっかりと誰でも出来るような仕組みを作り上げてから人に投げましょう。
そして投げる時は当然、その仕事をやったことがない人に投げることが重要です。

そうすることによって、自分は新たな仕事に挑戦できる時間を得ることができると同時に、任された人は、その人にとっては新しい領域へ足を踏み入れることになり、お互いに成長することができるからです。

あなたが仕事の仕組みをしっかりと整えていれば、大きな障害なく取り組むことができますしね。

成長するためには、これを様々な領域で高速で繰り返すのです。
そうするとあなたは幅広い領域で活躍できる人材に成長できています。

あなたの上司を思い浮かべてみてください。
上司はあなたよりも、あなたの業務を深く理解していますか?
そんなことはないはずです。
ただし、ある程度の知識は持っており、加えてあなたの仕事と関わりあいのある仕事内容についても、多少は理解しているはずです。

幅広い領域をまんべんなくカバーできている人こそが出世するのです。できるようになった仕事は人に回し、より多くの仕事に触れることで、守備範囲を拡大していきましょう。


自分にしかできない仕事を見つけろ

先ほど、出来るようになった仕事は人に投げろ!と説明しましたが、それはあくまで、誰がやっても結果が変わらない仕事である、というのが前提です。

そして、そんな仕事ばかりしろというわけでもありません。誰でもできる仕事を転々としているだけでは、いざ会社の経営が厳しくなった時にリストラ対象となりかねませんから。


サラリーマンをやっていると同時に複数の仕事を持つことは当たり前です。
簡単な仕事は転々としながら、かつ非常に専門性の高い、高度な仕事もするように心がけましょう。
そのような仕事を身につけておけば、会社にとって不可欠な人材となることができ、リストラされるような心配は少なくなります。
しっかりと自分の専門分野も磨いておき、社会的価値を高めておきましょう。

ここで注意すべきなのは、たいして専門性が高くないにも関わらず、それを専門的内容であると勘違いし、その仕事を頑なに磨いてしまわないようにしなければなりません。
そう、これは冒頭に説明した、成長できない人の典型的なパターンだからです。

このようなパターンに陥らないように、その仕事が誰でもできるものなのか、それとも専門性の高いものなのかを見極める能力は、常に磨いておきましょう。


終わりに

というわけで今回は私がオススメする仕事の取り組み方についてご紹介しました。

この内容をしっかりと日々実践することによって、専門分野を有し、会社に不可欠な人材であると同時に、幅広い領域の知識を持った、会社全体をコントロールできる人材になれるのです。
是非、明日から意識を変え、仕事できる人間の称号をゲットしましょう!!


このブログではサラリーマン向けに日々情報を発信していますので引き続きよろしくお願いします。

 


それではまた!!