ヒガサラblog

サラリーマン攻略法を徹底解説。(出世、就活、上司、仕事、クリアするのはこれだけ。)仕事で使えるプログラミングスキルも多数掲載!

ヒガサラblog

【openCV】インストール方法!Windows&anacondaプロント&Python利用者用

f:id:yshgs_elec:20200525094420j:plain

openCVはフリーウェアであるにも関わらず、マニアックな画像処理が可能であり、画像認識などのAI開発にも用いられています。

非常に人気のモジュールであるため、使ってみようとしているひとは多いのではないでしょうか?
しかしながら、私はopenCVをインストールする際に、非常に苦戦しました。

同じように苦戦している人は多いと思いますので、今回はopenCVのインストール方法についてご紹介します。

 

関連記事

www.higashisalary.com

 

私の実行環境

Windows10 64bit
anaconda3.7
intel CPU

openCVインストール失敗手順

まずは多くのブロガーさんが紹介しているように、anacondaプロンプト上で
pip install opencv-python
を実行しました。
なにやらよくわからない文章と一緒にerrorの文字が。
プログラミング初心者なのでなんのことかよくわかりませんでしたが、とりあえず失敗したことは確かな模様。
実際にpythonを起動してimport cv2を実行しましたが、当然できるはずもなく。

※後日ブログ用画像を取得するために別PCにて再現しようとしましたが、なぜか
pip install opencv-python
で問題なくインストールできてしまいました。
(同じWIndows10 64bit intelCPUであるにも関わらず。)
というわけで、私と同じ環境だとしても、ダメもとでまずは
pip install opencv-python
を試してみることをお勧めします。失敗した場合、以下の方法をトライしてみてください。

openCVインストール成功手順

Python Extension Packages for Windows - Christoph Gohlke

まずは上記のサイトからご自身の環境に一致するものをダウンロードします。
64とか32はビット数、cpの後の数字はpythonのバージョンです。

ダウンロードが終わったら、anacondaプロントを起動し、先程ダウンロードしたファイル(※.whl)が置いてあるディレクトリに移動します。
そして最後に以下をコマンドを実行します。
pip install ※.whl
※は先ほどインストールしたファイル名
私の場合は、これで無事インストールが完了しました。

終わってみればあっさりしたものですが、この手順の中で私を悩まされたのは、先ほど紹介したインストーラーリンクのなかに記載されているamdの文字です。
私はintel CPUなのでamdという文字がついたものはマッチしないのではないかと考えていました。しかし、私のPCである64bitに対応しているインストーラーはamdという文字がついているものしかなかったのです。
要は私のPCにマッチしそうなインストーラーがなかったわけです。

小一時間悩んだ結果、とりあえずやってみるか!ダメならアンインストールすればいいし!というノリでamdの文字が付いている64bitのものを選択しました。
結果的にもなんの問題もなし!!
普通にopenCVが使えています。

この記事が同じように悩んでいる方に参考になれば幸いです。
一緒にopenCVマスターを目指して頑張りましょう。