ヒガサラblog

サラリーマン攻略法を徹底解説。(出世、就活、上司、仕事、クリアするのはこれだけ。)仕事で使えるプログラミングスキルも多数掲載!

ヒガサラblog

【経験談】モテない男子必見!彼女を作るためのオススメ行動!

f:id:yshgs_elec:20200524232212j:plain

モテない男子学生の皆さん

社会に出れば毎週合コンが開催され、恋人なんてすぐにできる、なんて考えてはいないでしょうか?

それは間違っています。

 

確かに、会社に入って、ある程度友達を作っておけば、ほぼ毎週ように合コンは開催されます。

 

しかし、合コンに行けば彼女がすぐにできるわけではありません。私もそうでした。

 

だったらどうやって彼女をつくればいいんだ!?

この記事では、そんな疑問にお答えしつつ、彼女をつくるために私がやってきたことをご紹介します。

 

私自身、合コンには頻繁に参加していましたが、もともとモテるタイプではないため、彼女ができることなく、何年も合コンで無駄金を使うという生活をしていました。

しかし、ある時を境に、こんなんじゃだめだなと思い、この記事に書いてあるような行動に転換しました。

その結果、一瞬で彼女ができ、その彼女が今の妻となっています。

 

この記事を読み終えれば、私のように合コンで無駄金を使うこともなく、すぐに彼女ができ、楽しい社会人生活を送ることができます。

是非最後までお付き合いください。

 

関連記事

www.higashisalary.com

 

合コンに参加しても彼女ができない理由

冒頭でも申し上げたように、社会人になれば毎週のように合コンが開催されます。そしてその中には気になる女性がきていることもあるでしょう。

しかし、2時間程度の限られた時間のなかで、モテない自分が良さをアピールできるわけないんです。万が一デートにこぎつけたところで、結局どうやったら女性が楽しんでくれるかなんてわからないので、うまくいかないんです。

つまりそもそもモテない人生を歩んできた人間が、合コンに行く、たったそれだけでのことをしたところでモテるわけがないのです。

 

大企業で働いている、年収が高い。

確かにこれはプラスポイントにはなるでしょう。

しかし、女性を楽しませることができないという圧倒的なマイナスポイントの前ではなんの意味も発揮しません。

一緒にいておもしろくない。

これほどマイナスなことはないと考えてください。

(私はここに気が付くまでに時間がかかりました。涙)

 

さらに非モテに拍車をかけたるのは、合コンなんて毎週開催されるという事実です。

つまり出会いなんて毎週あったのです。

 

あ、ちょっと気になるひといるけど、あんまり会話できなかったな。

アプローチしたいけど、まぁ来週も合コンあるし今回はいっか。

 

こんな思想によってチャンスを何度も逃すのです。

 

これらが合コンに何度行っても彼女ができない理由です。

私の職場の先輩に合コン大好きで、なかなか彼女ができない人が二人いるのですが、全く同じ思想をしていました。

これは本当に社会人あるあるなんです。気を付けましょう。

 

私がとった出会い戦略

何度合コンに行っても彼女が出来ない日々。

さすがにもう無駄だ、なにかいいアイデアはないか?

そんなことを考えるようになった私はある作戦を思いついたのです。

 

合コンなんで毎週友達が参加している。

その友達から合コンで知り合った人を紹介してもらえば済む話なのではないか?

そうすれば合コンに参加するお金もかからない。

最初からデートにこぎつけれる。

コスパ最高ではないかと。

 

というわけで、私は合コンに行くのをやめ、友人から紹介してもらうというスタンスに切り替えました。

さらにその結果、来週も出会いあるし、などという謎の逃げ道がなくなり、紹介してもらった人と真剣に向き合うことができるようになったのです。

 

人と真剣に向き合うというのは本当に大切です。あなたがどんなに良い人であっても、こちらが心を開きて向き合わなければ、その良さに気づいてもらえることはありません。

 

彼女を作るためにやったこと

とはいえ、自分がモテない人間であることには変わりありません。
モテるようになるためになにかアクションが必要だったのです。
ここでは私が実際に行動したモテるためのアクションについてご紹介します。

 

雑談力の向上

 まず冒頭にも申し上げたようにモテるためには女性を楽しませることです。

そしてそれは会話からのみ生まれます。

ですので私はまず、トーク力を鍛えるために以下の本読みました。

この本では、ちょっとした会話の中で発生するちょっとした沈黙を打ち破る方法や、話を長続きさせる相槌の方法など、デートに役立つテクニックが詰め込まれています。

私はこの本を読んだことによって、デート中に会話が途切れることがなくなり、結果的に女性にデートを楽しんでもらえるようになったと感じています。

事実、この本を読んでからは一回のデートで彼女を作ることに成功しました。

少しでもトーク力を改善したい方は是非読んでみてください。

 

筋トレ

f:id:yshgs_elec:20200524232843j:plain

筋トレはモテるためには非常に重要です。
現に私は筋トレをしまくり、10キロ程度の減量に成功した矢先に彼女が出来ました。

 

筋トレをすることによって、単純に体を引き締め、かっこいい体つきになるというメリットがあるのは当たり前ですが、さらに筋トレをすることによって、メンタル面が非常に向上すると科学的に証明されています。

 

筋トレをすることでポジティブになり、

俺がフラれるはずがない。

フラれたところで、気にならない。

というメンタル状態になり、積極的に女性にアプローチできるようになります。

 

モテるためには積極性というのも非常に大事です。

人は好きって言われたら好きになりやすいものです。

積極的アプローチこそがモテへの最短ルートです。

是非みなさんも筋トレをし、積極性を身につけましょう。

 

女友達に恋愛相談

f:id:yshgs_elec:20200524233940j:plain
私はトーク力の改善&筋トレと同時並行して、大学時代の女性友達に恋愛相談をするようにしました。

モテない人生を歩んできたものですから、女性が何をされたら喜ぶのか、という非常に重要な知見を私は全く有していなかったからです。

 

しかし最初はプライドが邪魔をしました。

女性に恋愛相談なんて恥ずかしい!

そんなふうに考えていたものです。

 

でも冷静に自分を見つめなおした結果、

そんな思想だからモテないんだ!

ということに気が付きました。

 

それからというもの、筋トレの効果もあいまって、積極的に大学時代の女友達に連絡し、恋愛相談をしたものです。

その結果、デートで選ぶ店も、焼き鳥屋からフレンチに変化し、さらにデート中にちょっとしたサプライズなんかも取り入れるようになりました。

モテなかった私としては驚きの変化です。

 

女友達に言われなかったら絶対に至らない行動だったことは言うまでもありません。

 

女友達なんかいないよってゆう人は先輩の奥さんでも誰でもいいです。

とにかく女性に相談できる環境を作ることが大切です。

是非、相談相手を見つけておきましょう。

 

終わりに

というわけで今回は私の経験談を踏まえて、恋愛についてご紹介しました。

やはり生きていくうえでパートナーはいたほうがおもしろいです。

守るべき人がいるということは頑張れる原動力にもなります。

皆さんの恋愛がうまくいくことを願って今回はこのへんで。