ヒガサラblog

サラリーマン向けに、仕事を効率良く進めていくための方法についてご紹介しています。プログラミングから対人スキルまでを幅広く掲載中。

ヒガサラblog

【就活対策】面接用の質問をランダムに出してくれるエクセルマクロ

f:id:yshgs_elec:20200525215440j:plain

学生の皆様へ

就職活動は順調にすすんでいますか?

・就職活動の面接にうまく答えれれるか不安だ。

・一人で面接練習しても、不意の質問に答える能力が身につかない。

・身近に面接練習をしてくれる人もいない。

 

このように一人で悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

 

私自身、紙に質問を自分で記入して、それを読みながら頭で答えを想像するということをやっていました。しかし、このやり方だと、

「この質問の後は、あの質問だったな。」とゆうように、質問が来る前に、頭で処理し始めてしまうため、本質的な練習にならず、なかなか瞬発力が鍛えられません。

 

そんな状態を打破するために、私は自動で、ランダムに質問を出題してくれるエクセルマクロを作りました。

 

この記事では、同じように困っている人のために、その作り方をご紹介しますので、是非皆さんも自分で作って就活対策に活用しちゃってください!

 

それでは、早速作り方をご紹介しましょう。

 

Step1. シートに質問と数式を入力する

まずは以下の画像を参考にシートを完成させてください。

・A列に想定される質問を記入していく。

・B列に=RAND()を入力する(A列が空白になる行まで、コピペ。)

・E2セルにも同じように=RAND()を入力

・E1セルに=COUNTA(A2:A1000)を入力

(1000個以上質問を準備する場合は適当に数字を増やしてください。)

これで下準備は完了!!

 

f:id:yshgs_elec:20200621210345j:plain


次に以下の記事を参考にしていただき、VBAを使えるようにしましょう。

VBAが使えるようになったら、VBAのコードを記入していきます。

www.higashisalary.com

 

Step2.VBAコードを記述

以下のコードをそのままコピペしてください。

Sub Macro1()

nnn = (Cells(2, 2) - Cells(2, 5)) ^ 2
n = 2
For i = 3 To Cells(1, 5) + 1
aaa = (Cells(i, 2) - Cells(2, 5)) ^ 2
If aaa < nnn Then
nnn = aaa
n = i
Else
End If
Next

Cells(7, 11) = Cells(n, 1)

End Sub

 

VBAに興味がある人のために、どのような処理をしているかも解説しておきます。

簡単な処理の流れ

・各質問に割り当てられた乱数(B列)と、基準となる乱数(E2セル)の差を算出し、その差が最小になる数値はB列のどこなのかを探索していく。

・差が最小になった数値に対応するA列の質問をK7セルにコピーする。

 

※最後に質問を出力する場所は、今回K7セルにしていますが、ご自身の使いやすい位置に出題させるには、最後から2行目の7,11 のところを好きな(行,列)に書き換えてあげればOKです。

 

このように、プログラミングは勉強すれば、なんでも好きなものを作れるので、興味があれば、私の他の記事も読んでみてください。

 

 

 Step3.出題ボタンを作成

下準備ができたところで、最後に質問を出してくれるボタンを作っていきましょう。

以下の画像を参考に進めてみてください。

・開発タブの中の挿入をクリック

・その中のボタン(フォームコントロール)をクリック

・シート内をどこでもいいのでクリック

f:id:yshgs_elec:20200621211608j:plain

 

・以下のような画面が出てきますので、先ほど作ったMacro1を選択⇒OK

f:id:yshgs_elec:20200621211725j:plain

 

すると小さいボタンが現れますので、あとはこいつを好きな大きさに変更し、ボタンのテキストを編集すれば完了です!

f:id:yshgs_elec:20200621212021j:plain

 

 

私が作った最終形はこんな感じ。

実際にボタンを押してみたところ、ランダムにA列の質問集の中身が、K7セルに表示されるようになりました。

何度押しても、ランダムに表示されますので確認してみましょう。

※今回はマクロを実行する毎に、ランダム関数(=RAND())が新しい数値に書き換わる、という仕様をうまく活用することでこのようなことが可能になっています。

f:id:yshgs_elec:20200621210123j:plain

これがあれば面接対策ば完璧ですね。

家で一人で面接練習をしまくっちゃいましょう!!

「このマクロのおかげで就活の面接がうまくいきました!」なんてコメントをしてくれると僕が喜びますので、うまくいった方は是非よろしくお願いします。

 

終わりに

というわけで、今回は、一人で面接練習をするためのエクセルマクロをご紹介しました。ちょっとしたプログラミングスキルを身に着けるだけで、日々の困りごとを解決できることは非常に多くあります。皆さんも是非、プログラミングスキルを身に着けて、将来、楽に仕事を進められるようになっておきましょう!!

 

それでは就活頑張ってくださいね!また次回!!

 

関連記事

www.higashisalary.com

www.higashisalary.com