ヒガサラblog

サラリーマン攻略法を徹底解説。(出世、就活、上司、仕事、クリアするのはこれだけ。)仕事で使えるプログラミングスキルも多数掲載!

ヒガサラblog

【サラリーマン必見】仕事を楽しむための方法3つ

f:id:yshgs_elec:20200606213310j:plain

「日々の仕事が楽しくない。」

「仕事なんて時間が過ぎるのを待っているだけだ。」

「どこか面白い仕事に転職したい。」

と不満を抱えながら仕事をしているサラリーマンは多いのではないでしょうか。

 

この記事では、そんな不満を少しでも解消する方法をご紹介します。

 

私は現在、サラリーマンをやっていますが、仕事をとても楽しめています。さらに思い返せば、学生時代のアルバイトですら、行くのが楽しかったので、潜在的に仕事を楽しむ方法を知っているのではないか?そう自らに問いかけたときに、いくつか思い当たるものがありました。

 

というわけで今回は、

私が実践している、仕事を楽しむ方法3つを紹介したいと思います。

 

この記事を読み終えたことには、

「早く明日になってくれ!」

「早く仕事をさせてくれ!」

こう思っていることでしょう。是非最後までご覧ください。

 

仕事を楽しくする方法3つ

創意工夫をする

f:id:yshgs_elec:20200629205909j:plain

みなさんが担当する仕事にマニュアルはありますか?

はっきり言って、マニュアル通りにやるだけの仕事ほど、つまらないものはないでしょう。

 

みなさんはマズローの欲求五段階説というものをご存じでしょうか?

 

この説は、寝る、食べるといった最低限の欲求や、他者から承認されたいという欲求など、人間には五段階の欲求が存在していることを模式的に説明したものです。

そして、この説の最も高い次元に、自己実現欲求とゆうものがあります。

この自己実現欲求とは、簡単に言えば、自らを成長させたい、とゆう欲求です。

つまり、人間には、もともと自分を成長させたいという欲求を、潜在的に持っているのです。

 

マニュアル通りに仕事をする。それはとても簡単なことですが、先人が作り上げた手順を、遂行していくだけでは、なにも成長できないことは言うまでもありません。その結果、自己の欲求が満たされず、仕事がつまらなくなってしまうのです。

 

ここで少し視点を変えてみましょう。

マニュアルというのは、最終的な成果物を確実に作り上げるための手順が記載されているはずです。しかし仕事を進めていくうえで、重要なのは、手順ではなく、最終的な成果物なわけですから、そこに行きつくまでの手順なんて、たくさんあるはずです。

そして、マニュアルに記載されている手順が、最高の手順である保証もありません。

 

そう考えると、マニュアル通りに仕事をする必要なんてありません。

むしろそのマニュアルをもっと素晴らしいものに書き換えていくべきなのです。

 

あなたが仕事をしていて、疑問に思っている事、もっとこうしたほうがいい良いと思えることはどんどん上司に報告していきましょう。そして実際の作業に反映させていくのです。

 

現在の担当者はあなたです。あなたにしか気づけないこと、変えられないことは確実にあるはずです。

小さなことかもしれませんが、これこそが創意工夫をしているということです。

 

自分の発見が、仕事を変え、そのマニュアルまで書き換えられる。これは非常に楽しいことですし、何よりもあなたの評価に繋がっていくはずです。評価が上がれば、他者から認められたいという欲求も満たされるため、より一層仕事が楽しくなるはずです。

 

是非、ちょっとしたことでもいいので、自らの創意工夫を作り出していきましょう。

 

徹底的に効率化する

f:id:yshgs_elec:20200612221820j:plain

先ほども説明したように、人間には、

・自分を成長させたい。

・他人から認めてもらいたい。

という欲求を持っています。

 

基本的には、これらの欲求をしっかりと満たしていくことが、仕事を楽しむために重要です。

 

しかし、日々忙しく働いていては、自分を成長させるために勉強時間を確保することは難しいと思います。自分を成長させることが出来なければ、仕事の成果もあげることができず、他者から認めてもらう機会もなかなか生まれないでしょう。

 

この状況を打開するには、とにかく、業務を効率化するしかありません。

先ほども説明しましたがなにか創意工夫をして、ちょっとした業務効率改善を試みるのです。難しそうに聞こえるかもしれませんが、ここに特別なスキルは全く必要ありません。

例えば、メールが来るたびにそれを開いて返信するのではなく、メールを返す時間はこの時間、と決めてしまうのです。そうすることで高い集中力を維持でき、作業効率が上がるはずです。このようなちょっとしたことの積み重ねで、まずは時間を少しづつ作り出していくのです。

 

そしてある程度まとまった時間を確保できるようになれば、本格的にプログラミングの勉強をしたりして、さらなる業務効率改善に取り組んでいくのです。

 

そこまでできるようになれば、あなたの業務時間にはかなりの余裕が生まれているはずです。

そして生まれた余裕時間を使い、さらになるキルアップを試みることで、成長速度を飛躍的に高めることが可能になります。

 

スキルアップできれば、仕事の成果を上げることにもつながります。

ここまで来れば、あなたの潜在的な欲求はほぼ全部満たされているはずです。そして仕事に行くのが楽しくて仕方なくなっていること間違いなしです。

 

是非、ちょっとしたことから少しづつ積み上げていきましょう。

 

会社を利用している意識を持つ

f:id:yshgs_elec:20200629210500j:plain

誰しも人から利用されるのって嫌ですよね?

自分を利用して、会社が、そして社長がお金を儲けている。

こう考えると気持ちがいいわけありませんから。

 

当然、そんな不快な気持ちを抱きながら働いていて、楽しいわけがありません。

 

確かに、日々忙しく働いており、何も成長する機会がない人にとっては、会社から利用されている、という気持ちになってしまうことでしょう。

しかし、ここまで読み進めてくれている方は、上の二つを実践することで、かなり自分を成長させることができ、さらに仕事を楽しむことができるようになるはずです。

 

ここまで紹介したものを実践したうえで、最後にこう考えるのです。

この会社は自分にお金を払ってくれているのに、自分を成長させる時間まで確保してくれている。この会社でできる限りスキル取得をやりきったところで、どこかいい会社があったらいつでも転職してやろう。

 

こう考えることで、利用されている意識なんてなくなります。

むしろこっちが利用しているんだという意識を持つのです。

 

会社にすべてをささげる必要なんてこの時代1mmもありませんからね。

 

終わりに

というわけで今回は仕事を楽しむための方法3つをご紹介しました。

明日から少しでも実践していただき、ハッピージョブライフを満喫していきましょう。

また、本記事でも紹介したプログラミングはやってみると本当に業務に革命を与えることができます。何か業務でこんなことがしたい、というものがあれば、私でよければ相談してください。

プログラミングに関してはある程度の知識を持っていますので、お役に立てることもあると思います。もちろんお金なんて取りません。コメント欄でもTwitterでも、なんでもいいので気軽に連絡してくださいね。

 

それではまた!

 

 関連記事

www.higashisalary.com

www.higashisalary.com