ヒガサラblog

サラリーマン攻略法を徹底解説。(出世、就活、上司、仕事、クリアするのはこれだけ。)仕事で使えるプログラミングスキルも多数掲載!

ヒガサラblog

【はてなブロガー必見】h3⇒h2など、タグを一括変換するエクセルマクロ

f:id:yshgs_elec:20200612221649j:plain

はてなブログをお使いの皆様。

突然ですが、タグを変更していますか?

はてなブログのタグはデフォルトで

大見出し⇒h3

中見出し⇒h4

小見出し⇒h5

という設定になっています。

 

通常、Googleが記事を検索するときには、まず記事のタイトル(h1タグ)が検索内容にマッチしているかを探索します。仮にそのh1タグの中に該当するワードがなかった場合、h2タグから検索内容にマッチするものを探しに来てくれます。

 

先ほども説明した通り、はてなブログの場合、見出しはh3から始まりますので、Googleがh2から探索している段階では、対象から外れてしまうため、結果的に検索上位に掲載される可能性が減少してしまいます。

 

ということは、タグをh3からh2に変更すれば、ブログのアクセス数が増えることが期待できます。

ブログを始めたばかりの方であれば、ここまで書いた記事をせっせと手打ちで変換してもそれほど時間はかからないと思いますが、何十、何百記事と書いてきた方はそんなことをしていたら時間がいくらあってもたりないでしょう。

さらに、手打ちで変換していくのは、ミスをして記事が崩れてしまう可能性が高いのであまりオススメしません。

 

ではどうすればいいんだ?

と考えているそこのあなたのために、この記事では、ブログのタブ変換を一瞬で行うエクセルマクロをご紹介します。

 

エクセルがインストールされているパソコンさえ持っていれば、だれでも簡単に実施することができますので、是非最後までご覧ください。

 

エクセルマクロの環境構築

エクセルマクロを使ったことがないという人はまずは以下の記事を参考にマクロが使える状態にしておきましょう。

 

開発タブが出せればOKです。

www.higashisalary.com

 

 

HTML編集から全文コピー⇒エクセル貼り付け

まずはご自身の過去のはてなブログ記事の編集画面からHTML編集を選択し、

Ctrl+A⇒Ctrl+Cで全文コピーしましょう。

そしてエクセルを起動し、A1セルに張り付けます。

例として以下の画像には、この記事のHTMLを記載しています。

(たくさんh3が使われていますね。)

f:id:yshgs_elec:20200706213016j:plain

 

タグ変換プログラムの作成

ようやく下準備がととのいましたので、早速エクセルマクロに以下のプログラムを記述しみましょう。

(完全コピペでOKです。)

Sub Macro1()
i = 1
Do Until Cells(i, 1) = ""
newtxt = Replace(Cells(i, 1), "<h3>", "<h2>")
newtxt = Replace(newtxt, "</h3>", "</h2>")
newtxt = Replace(newtxt, "<h4>", "<h3>")
Cells(i, 5) = Replace(newtxt, "</h4>", "</h3>")
i = i + 1
Loop
End Sub

 

画像がないと初心者は不安だと思いますので、最終的な記述結果画像も載せておきます。

f:id:yshgs_elec:20200706214137j:plain

 ここで、このプログラムでやっていることを簡単に説明しておきます。

1.タグの始まりを表す<h3>をReplace関数を使って<h2>に変換

2.タグの終わりを表す</h3>をReplace関数を使って</h2>に変換

3.同じ作業をh4⇒h3にも適用

4.E列に変換後のHTMLを記述する。

5.この作業をA1セルからA列が空白になるまで繰り返す

 

これで簡単にタグを変換することができます。

※変換するときは<>を付けるのを忘れないようにしましょう。これを忘れてしまうと、画像のファイル名などにh3が入っていた場合、そこもh2に変換され、正しく読み込めなくなってしまいますので。

 

マクロの実行

準備が整ったら、①開発タブ⇒②マクロの実行⇒③実行をクリックしてみましょう。

f:id:yshgs_elec:20200706215140j:plain

すると以下の画像のようにE列に変換されたHTMLが出てきたはずです。

ちゃんとh3⇒h2に変換されていますね。

今回のサンプルにはh4は使っていませんが、h4⇒h3もしっかり機能しますので、使っている方は是非確認してみてください。

f:id:yshgs_elec:20200706215045j:plain

 

 エクセルからHTML編集に張り付け

タグの変換が終わったところで、早速はてなブログに戻って張り付けてみましょう。

手順は以下の通りです。

1.マクロでつくったE列をすべてコピー

2.はてなブログのHTML編集にもどる

3.もともとあった記事を削除

4.Ctrl+Vでエクセルで作ったデータを張り付け

これで記事のタグ変換が完了です。

※保存する前に必ずプレビューで記事を確認しましょう。

万が一記事が崩れてしまうことも考えられますので、自己責任で実施してください

 

問題なく変換されていれば、あとは保存するだけです。

 

大量変換のためのエクセルカスタマイズ

このマクロを使用する際は、前の記事のHTMLを削除してから、新しい記事の処理を実行する必要があります。

そのため、前の処理結果を削除するマクロも記述しておくと便利です。

私が使っている処理を記述しておきますので、そのままご利用ください。

Sub Macro2()
Range(Cells(1, 1), Cells(1000, 1)).Select
Selection.ClearContents
Range(Cells(1, 3), Cells(1000, 3)).Select
Selection.ClearContents
Range(Cells(1, 5), Cells(1000, 5)).Select
Selection.ClearContents

End Sub
 
 
削除マクロまで作ったら最後にボタンを追加しておきましょう。
以下を参考に①開発タブ⇒②挿入⇒③ボタンをクリック

f:id:yshgs_elec:20200706222836j:plain

 

シート内をどこでも良いのでクリックすると以下のような画像が出ますので、先ほど作ったマクロを選択してOKボタン。

f:id:yshgs_elec:20200706221304j:plain

これを変換マクロ、削除マクロともに作成し、あとはボタンの文字や大きさを整えて完成です。
最終的な完成形は以下のような感じ。

f:id:yshgs_elec:20200706221425j:plain

ここまで出来上がれば、
・エクセル上でDeleteボタン
・はてなブログの過去記事HTMLをコピー
・エクセルのA1セルに張り付け
・エクセル上でMakeボタン
・E列の変換結果をコピー
・はてなブログに戻ってHTMLに張り付け
という流れをひたすら繰り返せばかなり効率的に記事のタグを変換することができるはずです。実際私はこのマクロをつかった結果、ここまで書いた40記事を1時間ほどで変換することができました。
こころなしかアクセス数も上がってきた気がしなくもない。
 

終わりに

冒頭にも述べたように手作業でこれらの作業をしていくと途方もない作業になります。こんな単純作業はコンピュータにやらせてしましましょう。エクセルがインストールされてないからこんなの使えないよ、という方に向けて、フリーでダウンロードできるプログラミング言語を使って、今回のタグ変換をするプログラムを今後ご紹介しようと思いますので、お楽しみに。

 

そのほかにも私のブログではプログラミングスキルを多数紹介しておりますので、興味があれば見てみてくださいね。

 

それではまた!

 

 

www.higashisalary.com

www.higashisalary.com

www.higashisalary.com