ヒガサラblog

サラリーマン向けに、仕事を効率良く進めていくための方法についてご紹介しています。プログラミングから対人スキルまでを幅広く掲載中。

ヒガサラblog

【時短術】超簡単!確実に3分を生み出すアイテム!家事に追われる男性必見!

f:id:yshgs_elec:20200630212536j:plain

子育て中のお父さんへ

「日々の時間が足りない」

「少しでも自分の時間を確保したい」

このような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

 

この記事では

・私が気づいた無駄時間

・その無駄を解消するメリット

・時間を生み出すためのオススメアイテム

この3つをご紹介します。

 

はじめに

現在私は一児の父。毎日の仕事に加え、家事、育児にも積極的に参加していれば、自分の時間を確保するのが難しいことはよくわかります。

私はそんな忙しい日々のなか、少しでも自分の時間を確保するにはどうしたらいいのか?と考えたときに、あるアイデアを思いつきました。

そして実際にそれを実行したところ、毎日3分以上を生み出すことに成功しました。

 

誰でも簡単に実践することができますので、是非最後までご覧ください。

 

無駄時間!【リンスタイム】

f:id:yshgs_elec:20200630213919j:plain

私が非常に無駄だと感じたこと。それはリンスをする時間です。

子育て中のお父さんに質問です。

髪がさらさらである必要がありますか?

 

ないですよね。

もう結婚しているんですから、最低限の清潔感さえあればいいでしょう。

 

とはいえ、私もつい昨年まではリンスをしていました。

 

高校時代、ひどい天然パーマに悩まされていた私は、女の子からモテたい!そんな想いから、毎日しつこいほどリンスをしていました。そしてその時の癖が抜けないまま、この歳まで来てしまっていたのです。

 

しかし、冒頭にも説明したように、子育てによる日々の忙しさから、このリンスを辞めることのメリットに気が付いたのです。

 

私と同じような理由でリンスをしている人は、この機会に是非、やめることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

リンスを辞めることのメリット

とはいえ、長年続けてきたリンスを辞めるのは抵抗がある、という方も多いでしょう。

次に私が感じたリンスを辞めるメリットをご紹介します。

髪に塗り込む&洗い流す時間を節約

f:id:yshgs_elec:20200630230830j:plain

まず最大のメリットはやはり時間を節約できることです。

髪に塗り込むのはそれほど時間はかからないと思いますが、問題はすすぎ。

最近のシャンプーはいろいろな添加剤が入っていることが多いので、しっかり洗い落とさなければ、逆に頭皮や髪の毛を痛めることにもつながります。そのため当時の私は入念にリンスを洗い流していました。また、リンスをした直後は、顔や体にぬめりが残るため、そこを洗い流すのにも少し時間がかかるんですよね。

 

先日私が妻のリンスを使ってシミュレーションしたところ、

リンスをボトルから取り出す。

髪に塗り込み少し時間を置く。

顔、体含め、しっかりと洗い流す。

という工程で約3分かかりました

リンスを辞めるだけで確実に日々の生活に3分を生み出せるのです。

 

家事、育児に追われているお父さんなら、この3分がいかに貴重か、よくわかるはずです。※もちろん多少の個人差はあると思いますが。

光熱費、リンス代を節約

f:id:yshgs_elec:20200630230918j:plain

 当たり前ですが、リンスを辞めることによって、髪が洗い流す時間が減るわけですので、そこに使っていた水道代、その水を沸かすための、ガス(電気)代が浮きます。

 

以下の記事によると、シャワーは1分使うごとに約7円かかるそうです。

リンク:シャワー1分間の料金・ガス代・水量はどれくらい? | 気になるブログ

 

つまり一か月で約200円程度の節約効果です。

わずかな金額に思えるかもしれませんが、これから何十年も続けていくことを考えると馬鹿にできない金額です。

 

当然リンスも買わなくていいわけです。

ここは物によるので、節約効果は人それぞれですが、確実に効果はあると言えます。

 

お風呂場がすっきり

f:id:yshgs_elec:20200630231249j:plain

家族ができると、一人暮らしのときとは比べ物にならないほど、お風呂場にボトルが増えます。それらの置き場やボトル本体を定期的に掃除するのは非常に面倒ですので、1本でもボトルが減るにこしたことはありません。

 

また、女性は体のケアのために、非常に多くのアイテムを使っています。置き場がないと当然、作業効率も落ちてしまうことでしょう。

 

自分のボトルを減らすということは、奥様のお風呂時間を少しでも短縮することにもつながるのです。そうなれば、自分の家事負担を減らすことにもつながっていきますよね。

 

毎日3分を生み出すアイテム紹介!薬用シャンプーウルオス

というわけでここまでは、リンスをやめることのメリットをご紹介してきました。

突然リンスはやめるべきた!と言われても、

「リンスをやめたら髪の毛がギシギシにならないか?」

「将来に向け、頭皮&髪の毛のケアはしっかりとしておきたい」

と考え得ている人は多いと思います。

 

実際私もリンスを辞めるときに、どんなシャンプーを使うべきか非常に悩みました。

髪の毛がきしまない&頭皮にも優しい良いシャンプーはないものか?

 

このような想いから市販のシャンプーを徹底的に調査しました。

そこで行き着いたのが以下の商品

【ウルオス】です。

 

ここからは【ウルオス】を実際に使ってみた感じたメリット&デメリットついてご紹介します。

ウルオスのメリット

髪がきしまない

リンスを辞めることで髪がきしむことを心配していた私ですが、そんな心配は全く必要ありませんでした。本当にギシギシした感じは皆無です。

むしろリンスをしていたときと同じような質感でまさに衝撃でした。

泡立ちが良い

男性の皆さんは、たくさんの泡でゴシゴシ洗いたい派が多いのではないでしょうか?私が以前使っていたシャンプーはワックスをつけた日なんかは確実に2回シャンプーしないと洗った感がでなかったものですが、この商品は非常に泡立ちが良く、一回目でも十分な泡立ちがあります。

スカルプケアもできる

こちらの商品には【薬用】とついています。

この【薬用】という表記は、厚生労働省から効果がある、有効成分が入っていることを認められている商品に掲載することが可能となっています。

つまりこのウルオスには、髪の毛や頭皮に有効な成分が入っています、ということを表しています。

頭皮ケア商品は世の中に多数存在していますが、なかなか薬用表記のものはありません。どうせ頭皮ケアをするのであれば、しっかりと効果が認められているものを使いたいものですよね。

実際私は、これまで頭皮のかゆみに悩まされてきたのですが、このウルオスに変えてからは頭皮のかゆみはほとんどなくなりましたね。

スカルプケアといえば髪の毛を増やすことに着目しがちですが、かゆみに悩まさているかたにもこのシャンプーはおすすめですね。

シリコン、硫酸ナトリウム系成分不使用

一般的なリンスでは髪をサラサラにするためにシリコンが含まれていることが多いようです。しかしシリコンはしっかりと洗い流しておかなければ、頭皮に残ってしまい、抜け毛や肌のトラブルにつながると言われています。

時短のために導入したリンスインシャンプーなのに、シリコン配合で洗い流す時間が増えてしまうのは本末転倒。

また、一般的なシャンプーには泡立ちをよくするために、硫酸ナトリウムという成分が配合されています。この成分が髪や頭皮のたんぱく質にダメージを与えてしまうのだとか。

ウルオスならこれらのシリコン、硫酸ナトリウム系成分は配合されておりませんので、安心して使えそうですね。

 

ウルオスのデメリット

一方でメリットがあれば、デメリットも当然あります。ここからはウルオスを導入するデメリットについてもご紹介します。

値段が高い

まずなによりも気になるのがその値段です。

安いものならボトル1本500円程度で買えると思いますが、このウルオスは2000円程度します。実に4倍。

リンスを買わなくて良い分、半額換算してもまだ少し高いですね。

ここまで紹介してきたメリット&リンスを辞めることでの節約効果を足し合わせたときに、このデメリットを許容できるかは、よく考える必要がありますね。

爽快感は弱い

 ここはメリットで紹介したことの裏返しにもなります。先ほどメリットで紹介した硫酸ナトリウム系の成分が入っていないということは、肌に対して非常に刺激が弱いということを意味しています。

実際に使ってみても、シャンプー後のスースーとした爽快感は全くありません。とにかく爽快感を求めたいという方には向いていないでしょうね。

 

おわりに

というわけで今回は、忙しいお父さんに向け、時短術およびそのためのオススメ商品をご紹介しました。毎日リンスというちょっとした時間でも、長い人生で蓄積されると膨大なものになります。

始めるなら早いにこしたことはありません。

是非大きな一歩を踏み出してみましょう。

 

それではまた!

 

関連記事

www.higashisalary.com

www.higashisalary.com