ヒガサラblog

サラリーマン向けに、仕事を効率良く進めていくための方法についてご紹介しています。プログラミングから対人スキルまでを幅広く掲載中。

ヒガサラblog

【エクセル】セルへの入力を選択式にする方法!

f:id:yshgs_elec:20201022220535j:plain

 

こんにちは、ヒガシです。

この記事では、以下の画像のようにセルへの入力を選択式にする方法をご紹介していきます。

f:id:yshgs_elec:20201022213609j:plain続きを読む

 

飲み会の出席確認や、希望調査の際に非常に役に立ちますので、是非やり方をマスターしておきましょう!

 

初心者向けに画像多めで解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

それではさっそくやっていきます!

 

セルを選択式にする方法

この記事では以下の2つのパターンに分けて、リスト化の方法を解説していきます。

■リストをセルの中に埋め込んでおく方法

■リストを他のセルに記述しておく方法

 

リストをセルの中に埋め込んでおく方法

まずはじめは、リストをセルの中に埋め込んでおく方法から解説していきます。

まずは以下の画像を参考に

⓪リスト化したいセルを選択した状態にしておく

(今回はA1セルを選択しています。)

①データタブを選択

②データの入力規則をクリック

③出てきたリストの中のデータの入力規則をクリック

を選択します。

f:id:yshgs_elec:20201022214159j:plain

 

すると以下の画像のようなウィンドウが現れますので、

■入力地の種類をリストに設定

します。

f:id:yshgs_elec:20201022214236j:plain

 

すると、以下の画像のように元の値という欄がでてきますので、あなたがリスト化したい文字をひとつずつカンマ (,) で区切りながら入力していきます。

f:id:yshgs_elec:20201022214339j:plain

入力が終わったらOKボタンをおします。

やることはたったのこれだけです。

これで以下の画像のようにリスト化が完了しています。

f:id:yshgs_elec:20201022213327j:plain

 

非常に簡単ですね。

 

リストを他のセルに記述しておく方法

次は、リストを他のセルに記述しておく方法を解説していきます。

まず始めに、リスト化したい文字達を以下の画像のように適当なセルに事前入力しておきます。

f:id:yshgs_elec:20201022214734j:plain

 

ここからは、先ほど紹介した手順とほとんど同じです。

先ほどと同じように、

⓪リスト化したいセルを選択した状態にしておく

(今回はA1セルを選択しています。)

①データタブを選択

②データの入力規則をクリック

③出てきたリストの中のデータの入力規則をクリック

を選択します。

f:id:yshgs_elec:20201022214159j:plain

 

ここでも先ほどと同じように、リストを選択します。

f:id:yshgs_elec:20201022214236j:plain

 

そうすると元の値の欄がでてきますので、元の値の欄をアクティブにした状態で、先ほどリスト化したい文字を入力したセル達をドラッグします。

すると元の値の欄に、セルの領域が入力されますので、リスト化したいセルと一致していることを確認のうえ、OKボタンを押します。

f:id:yshgs_elec:20201022215239j:plain

 

これでも先ほどと同じようにリスト化できています。

飲み会の出席確認なんかだと、最初に紹介した直接文字を元の値の欄に打ち込む方が良いと思いますが、リスト化したいものがころころ変わる場合は、このようにセルに打ち込んでおいた方が使い勝手は良いと思います。

セルに余計な情報が残されてしまうのがデメリットですが・・・。

 

いずれにせよ、状況に応じて使い分けれるうようにしておきましょう。

 

終わりに

というわけで今回は情報の入力作業を効率化できる、セルのリスト化の方法についてご紹介しました。

ぜひこのスキルをマスターし、日々の業務を効率化していきましょう!

 

このように、このブログでは、エクセル(VBA)を中心に、様々な業務効率化スキルを紹介しています。

■業務の生産性を上げたい。

■早く帰って子供と遊びたい。

こんな人はぜひ他の記事も読んでみてください。

 

また、エクセルを使ってこんなことがしたいんだけど、やり方がわからない、という悩みを抱えているかたは、お気軽にコメント欄から質問してください。

私にわかる範囲であればご協力いたしますので。(もちろん無料です。)

 

最後に・・・

この記事が役に立ったという方はぜひ応援よろしくお願いします。

 ↓ 応援ボタン

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

 

Twitterもやっていますので、興味があれば覗いてみてください。

それではまた!!

 

 オススメ記事

www.higashisalary.com

www.higashisalary.com