ヒガサラblog

サラリーマン向けに、仕事を効率良く進めていくための方法についてご紹介しています。プログラミングから対人スキルまでを幅広く掲載中。

ヒガサラblog

【VBA】セルにコメントを追加する方法!表示&非表示切り替え可能!

f:id:yshgs_elec:20210207222718j:plain

 

この記事では、VBA上でセルにコメントを付け加える方法をご紹介していきます。

わずか数行のコードで完了できますので、ぜひやり方を覚えておきましょう。

f:id:yshgs_elec:20210207220503j:plain

 

それでは早速やっていきます! 

スポンサーリンク

 

セルにコメントを付ける方法

セルにコメントをつける方法は以下の通りです。

With Range("指定セル")
.AddComment
.Comment.Visible = False or True
.Comment.Text Text:="コメント"
End With

 

ここで以下の

.Comment.Visible

の部分をFalseにすればコメントが非表示状態、Trueにすれば表示状態になります。

 

ここからは実際の使用例を見てみましょう。

 

非表示コメントを付ける方法

まずはじめに、非表示のコメントをつける方法をご紹介していきます。

非表示設定にしておくことで、以下のように通常はセルの右上に赤いマークが表示され、(A1セルにコメントを追加しています。)

f:id:yshgs_elec:20210207220733j:plain

カーソルを該当のセルに移動させた場合、以下のようにコメントが出現するようになります。(画像上カーソルは見えていませんが、A1セルにカーソル移動した状態です。)

f:id:yshgs_elec:20210207220759j:plain

 

この作業を再現するコードは以下

◆非表示コメントを追加するVBAコード例

Sub cell_comment1()
With Range("A1")
    .AddComment
    .Comment.Visible = False
    .Comment.Text Text:="コメントテスト"
End With
End Sub

 

次は表示設定のパターンを見てみましょう。 

 

スポンサーリンク

 

表示コメントをつける方法

さっそくですが、表示設定のコメントを追加するVBAコードは以下の通りです。

 ◆表示コメントを追加するVBAコード例

Sub cell_comment1()
With Range("C1")
    .AddComment
    .Comment.Visible = True
    .Comment.Text Text:="コメントテスト"
End With
End Sub

 

上のコードを実行すると、以下のようになります。

(先ほどのコードの続きで実行しています。)

f:id:yshgs_elec:20210207221635j:plain

 

今回はどこにカーソルを置いていてもコメント表示設定しているC1セルは常にコメントが表示されている状態になっています。

 

  

スポンサーリンク

 

おわりに

というわけで今回はVBAでセルにコメントを追加する方法をご紹介しました。

複雑な処理をしても、要所要所でコメントを付け加えておけば、あとで見たときに何をしたのかを確認できて便利なはずです。

ぜひご活用ください。

 

このように私のブログではエクセルスキルはもちろん、様々なプログラミングスキルを紹介しています。

・日々の残業時間を減らしたい。

・業務をもっと効率的にこなしたい。

・もっと勉強する時間を作りたい。

こんな思いを持っている人は、ぜひ他の記事も見てみてくださいね。

 

この記事が役に立ったという方は、ぜひ応援よろしくお願いします。

 ↓ 応援ボタン

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

 

それではまた!