【python】桁数指定の連番フォルダを大量一括作成する方法!

この記事では、以下の画像のように名前に連番をつかったフォルダを大量作成する方法をご紹介していきます。

※make_folder.pyは以降で紹介するフォルダ作成コードが記述されたデータです。

 

それではやっていきましょう。

 

スポンサーリンク

連番フォルダの一括作成コード

さっそくですが、以下が連番フォルダを一括作成するサンプルコードです。

(実行ファイルと同じ場所にフォルダ作成する場合)

import os
for i in range(10):
    number=str(i).zfill(3)
    os.mkdir('folder_'+str(number))

 

今回は連番に使用する桁数は3桁、作成フォルダ数は10で設定しています。

(range(10), zfill(3)のところ)

フォルダ数や桁数を変えたい場合はzfillの中の数値を書き換えましょう。

 

また、連番の前の名前はfolder_という名前にしています。

ここも変更したい場合は4行目を書き換えましょう。

 

スポンサーリンク

フォルダ作成場所を指定したい場合

先ほどのコードはpython実行フォルダと同じフォルダに大量フォルダを一括作成するものでしたが、実行フォルダとは別の場所にフォルダを作成したい場合もあるでしょう。

 

そんなときは以下のように記述します。

(フォルダを作成する場所を指定する)

import os
path='C:\\Users\\Desktop\\test\\'
for i in range(10):
    number=str(i).zfill(3)
    os.mkdir(path+'folder_'+str(number))

 

もしくは

(フォルダを作成したい場所に移動してから実行する)

import os
os.chdir('C:\\Users\\Desktop\\test\\')
for i in range(10):
    number=str(i).zfill(3)
    os.mkdir('folder_'+str(number))

※どちらもデスクトップのtestというフォルダ内に作成する場合

⇒2行目はあなたがフォルダを作りたい場所を指定して使いましょう。

 

スポンサーリンク

おわりに

というわけで今回はpythonを使って、連番名が入った大量フォルダを一括作成する方法をご紹介しました。

 

データ整理の際などにぜひご活用ください。

 

このように、私のブログでは様々なプログラミングスキルを紹介しています。

今は仕事中で時間がないかもしれませんが、ぜひ通勤時間中などに他の記事も読んでいただけると嬉しいです。
⇒興味をもった方は【ヒガサラ】で検索してみてください。

確実にスキルアップできるはずです。

 

最後に、この記事が役に立ったという方は、ぜひ応援よろしくお願いします。
↓ 応援ボタン
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました