【エクセルVBA】マクロで回転ルーレットを作成!抽選、ゲームにぜひ!

この記事では、以下の動画のような回転ルーレットをVBAを使って作成する方法をご紹介していきます。

エクセルのマス目でルーレットを作成した様子

※実際は何周かしたらこのルーレットは止まります。

 

昔は職場での抽選作業なんかはみんなで集まってあみだくじとかをしたものですが、それもできなくなった昨今。

ぜひデジタル抽選機としてご利用ください。

 

それではさっそくやっていきましょう。

 

スポンサーリンク

ルーレット作成の下準備

まずは以下の画像を参考にどこでも良いのでルーレットのベースとなるマス目を作成していきましょう。

ルーレット化するマス目を作成している様子

今回は適当なアルファベットにしていますが、各マス目には何を書いていてもOKです。

また、セルの高さ幅をうまく調整し、なるべく正方形に近い形にしておくと雰囲気が出て良いですね。

 

スポンサーリンク

ルーレット作成のVBAコード

それでは下準備が終わったところで、さっそくVBAコードの記述に移りましょう。

 

以下がそのサンプルコードです。

Sub roulette()
    Dim region As Variant
    'ここでマス目の存在領域を指定する
    Set region = Range("B2:D4")
    'ルーレット作成作業開始
    num_r1 = WorksheetFunction.RandBetween(1, 3)
    num_r2 = WorksheetFunction.RandBetween(num_r1 * 8, num_r1 * 8 + 7)
    num_r3 = WorksheetFunction.RandBetween(0, 7)
    For i = num_r3 To num_r2
        If i Mod 8 = 1 Then
            win = region(1, 1).Address
        ElseIf i Mod 8 = 2 Then
            win = region(1, 2).Address
        ElseIf i Mod 8 = 3 Then
            win = region(1, 3).Address
        ElseIf i Mod 8 = 4 Then
            win = region(2, 3).Address
        ElseIf i Mod 8 = 5 Then
            win = region(3, 3).Address
        ElseIf i Mod 8 = 6 Then
            win = region(3, 2).Address
        ElseIf i Mod 8 = 7 Then
            win = region(3, 1).Address
        Else
            win = region(2, 1).Address
        End If
        region.Interior.Color = RGB(255, 255, 255)
        Range(win).Interior.Color = RGB(255, 150, 0)
        region(2, 2) = Range(win)
        Application.Wait [Now()] + 0.05 / 86400
        DoEvents
    Next
    Range(region(2, 2).Address).Interior.Color = RGB(255, 255, 0)
End Sub

 

基本的には4行目でさきほど作成したマス目の存在領域を指示するだけです。

 

簡単にどうゆう処理をしているかも解説しておきます。

さきほどのサンプルコードでは以下の画像のように色のついたマス目を回転させています。

サンプルコード中の処理内容を解説した結果

そしてこの回転作業を乱数をつかって適当な場所で止めているだけです。

 

この作業を画像更新させながら行うことによってルーレットのように見えるというわけですね。

 

スポンサーリンク

ルーレット実行ボタンの作成

最後に先ほどのマクロの実行ボタンを作成していきましょう。

 

ボタンの作成方法については以下の記事を参考にしてください。

【エクセル】マクロ実行ボタンの作成手順!画像つきで詳細解説!

 

私の場合はこんな感じにしました。

マクロの実行ボタンを作成した結果

 

これでこのルーレットボタンを押すと以下のようにルーレットが開始するはずです。

実際にルーレットマクロを実行した結果

スポンサーリンク

おわりに

というわけでエクセルVBAをつかって簡単なルーレットを作成する方法をご紹介しました。

職場での抽選作業なんかにぜひご活用ください。

 

なお、今回は3×3のマス目で作成しましたが、応用すればもっとマス目を増やすことも可能です。ぜひチャレンジしてみてください。

 

このように、私のブログではエクセルスキルはもちろん、様々なプログラミングスキルを紹介しています。

 

今は仕事中で時間がないかもしれませんが、ぜひ通勤時間中などに他の記事も読んでいただけると嬉しいです。

⇒興味をもった方は【ヒガサラ】で検索してみてください。

確実にスキルアップできるはずです。

 

最後に、この記事が役に立ったという方は、ぜひ応援よろしくお願いします。

↓ 応援ボタン

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました